Kenneth Danielsのコンバット・ファイティング 戦闘護身術

Kenneth Daniels の米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている戦闘護身術 コンバット・ファイティングは、いざという時に女性でもすぐに使える護身術であり格闘術です。

 

あなたは、自分の身は自分で守れる護身術を習いたいと思いませんか?
護身術として使えるものには、空手、柔道、合気道、少林寺拳法など様々な武道などがありまね。

 

ですが、これらの武道は全て実際に強くなり、実戦レベルで使えるようになるまで早くても1年以上かかってしまうんです。
また、実際の護身の場面で使わない技術の練習を沢山しなければなりません。

 

特に女性の場合は、夜道などで暴漢に襲われたり、ヤンキーが自動車に連れ込む「自動車誘拐」など現実に多くあるケースです。
これらは、一瞬の出来事なので護身術などの対処法も即対応できるものでなければ役立ちません。

 

ですが、このような緊急の場面や女性という体力面のハンディがあっても、一瞬で攻防を終えて無事に窮地を脱することのできる護身術があるのです。
しかも、今のあなたの運動神経や年齢や性別など一切関係ありません。

 

 

Kenneth Danielsのコンバット・ファイティングの詳細を見てみる

 

 

あなたは、護身術で一番大切なのは何だと思いますか?

 

 

それは、危ないところには近寄らない危険回避術です。
相手がナイフを振り回しているならば、真っ先に逃げることです。

 

 

武道などを習えば対処できるのではないかと思われるかもしれませんが、武道などはあまり実践的ではありません。

 

 

喧嘩には使えるかもしれませんが、刃物などの武器に弱いです。
棒などがあれば剣道なら対処できますが、そううまく使える棒があるとは限りません。

短期間で格闘術・護身術が身につく!

そんな時に役立つなのが護身術としても使えるKenneth Daniels のCOMBAT FIGHTINGです。
これは、イスラエルを守るために実戦の中で開発された実利に徹した護身術であり格闘術です。

 

 

一般の護身術、武道の場合、人間の本能や条件反射と違う動きを要求するので、マスターに長時間を要します。

 

 

ですが、このCOMBAT FIGHTINGは、人間の本能的な動作と反射動作を基礎にしているので、驚くほど早く身につきやすく、そしていざというときにとっさに実践しやすいものです。
レスリングやボクシングのようなスポーツ、柔道、空手、合気道のような武道とは根本的に違います。

 

 

本能的な動きなので、パニック状態でも自然に技を出せるようになり、マスターも容易で実戦でも使えるということです。
格闘術としても護身術としてもとても優れています。

 

 

実際に、このCOMBAT FIGHTINGを採用している軍隊、警察、特殊部隊は非常に多いです。
まずは、どのような護身術なのか?ここでは全ての内容は説明しきれませんので、一度下記のページをチエックしてみると良いでしょう。

 

 

★お得な特典プレゼント付!

短期マスターのコツ(音声)

スパルタン300レップトレーニング

5,000円キャッシュバックプレゼントキャンペーン

 

★安心の100%全額返金保証制度あり

 

 

更新履歴